JA岡山電算センター

方針各種

情報セキュリティ基本方針

 当センターは、JAグループ岡山の情報センターとして、システム開発・運用・管理にかかる情報処理の受託事業をしており、JAおよび組合員等の多くの情報をお預かりしています。

 このため、私どもの社会的責務は極めて高いものであり情報セキュリティの重要性を全ての役職員が認識し、委託者からより信頼していただける組織であり続けるため、次のとおり情報セキュリティ基本方針を定めます。

 この方針に基づき、経済産業省の制定した情報セキュリティに関する日本工業規格に則り、「情報セキュリティ管理システム」を確立し、運用、監視、レビューし、さらに維持および改善することによって、情報セキュリティの管理を徹底してまいります。

  • 情報セキュリティを確保するため、事業上および法規制の要求事項ならびに契約上の要求事項を遵守します。
  • 情報資産の紛失、漏洩、改ざん、破壊等を防止するため、適切な組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置を講じます。
  • 情報資産に対する機密性・完全性・可用性を維持するため、リスク分析・評価を行い、その評価結果に基づいて適切に対応します。
  • 情報セキュリティ管理システムに関する方針および規程等は、定期的または事業環境の変化によって適宜見直します。
  • 情報セキュリティを維持するための責任体制を明確にし、要員全てに適切な意識向上およびそれぞれの役割を果たすために、必要な教育・訓練を実施します。
  • 情報セキュリティ事件・事故の予兆を検出し、未然防止につとめるとともに、万一、発生した場合には迅速に対応します。また、事業活動の中断が発生した場合には、あらかじめ定めた事業継続計画により被害を最小限に止めるための対策を実施します。

制定日:平成 18年 12月 6日
改定日:令和 2年 6月 30日

一般社団法人 岡山県農協電算センター
代表理事理事長石我 均

個人情報保護方針

 一般社団法人岡山県農協電算センター(以下「センター」という。)は、岡山県内の会員・JAグループから委託を受け、オンライン処理をはじめとした情報処理サービスの提供をしています。

 このことから、当センターで業務に従事する職員は、個人情報を適正に取扱うために、以下のとおり、「個人情報の保護に関する法律」その他、個人情報保護に関する関係諸法令及び個人情報保護委員会のガイドライン等に定められた義務を誠実に遵守します。

 また、センターは、特定個人情報を適正に取扱うために、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」その他、特定個人情報の適正な取扱いに関する関係諸法令及びガイドライン等に定められた義務も誠実に遵守します。

  • センターは個人情報の入手にあたっては、利用目的等の必要事項を公表し、適法かつ公正な手段によってこれを行います。また、利用目的の達成に必要な範囲内でこれを取扱い、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  • センターは、取扱う個人データ及び特定個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、個人情報への不正アクセス、個人情報の破壊、改ざん、紛失及び漏洩などのリスクに対する予防に努め、安全管理のために必要・適切な措置を講じます。
  • センターは、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ委託者及びセンター職員ご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。また、センターは法令により例外として扱われるべき場合を除き、委託者及びセンター職員ご本人の同意の有無に関わらず、特定個人情報を第三者へ提供しません。
  • センターは個人情報の処理を外部に委託する場合は、業務委託先に対して、その趣旨を理解してもらい厳正な管理の下で行います。
  • センターは、センター職員ご本人の機微(センシティブ)情報(要配慮個人情報並びに職員組合への加入、門地、本籍地、保健医療等に関する情報)については、法令等に基づく場合や業務遂行上必要な範囲においてセンター職員ご本人の同意をいただいた場合等を除き、取得・利用・第三者提供はいたしません。
  • センターは、取扱う個人情報について、定期に適正な内部監査を実施するなどして、この保護方針の継続的な改善に努めます。
  • センターは、取扱う個人情報について、委託者からの照会、苦情、誤記等があった場合の修正、削除等を希望される場合は、センター担当窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲で速やかに対応させていただきます。また、センター職員の保有個人データにつきましても、法令に基づきご本人からの開示、訂正等に応じる必要措置をさせていただきます。

制定日:平成 17年 2月 7日
改定日:令和 2年 6月 30日

一般社団法人 岡山県農協電算センター
代表理事理事長石我 均

個人情報保護に関する公表事項等について

  • 個人情報の利用目的
    当センターが取得する個人情報の利用目的は次のとおりといたします。
    なお、個人情報保護法第16条第3項に該当する場合を除きます。
    個人情報の種類 利用目的
    会員・JAグループからの受託業務にかかる個人情報 管理業務システム、組合員業務システム、信用業務システム、購買業務システム、販売業務システム、共済業務システム等の受託契約の範囲内に限定して取扱います。
    なお、受託した個人情報につきましては、当センターに開示等の権限はありません。
    当センターのホームページ、eメール、電話、FAXにより収集した個人情報 お問い合わせに対するご回答、受託業務の品質管理等のために使用いたします。
    研修会等への参加者情報及びアンケート情報 研修会等の運営、改善及びセンターサービスの向上に使用いたします。
    監視カメラ映像 防犯のために使用いたします。
    採用応募者情報
    源泉徴収、社会保険事務等の特定個人情報
    役職員情報
    採用試験、人事・労務等の雇用管理、給与源泉事務、健康保健・厚生年金届出事務、雇用保険事務、センター運営及びセキュリティ管理のために使用いたします。
    なお、セキュリティシステムへ身体的機微情報を登録する場合があります。機微情報の取得にあたっては、あらかじめ直接本人より同意を得ます。
  • 個人情報にかかるお問合せ先
    個人情報のお取扱いに関するお問合せ、開示請求等は、以下の相談窓口にご連絡ください。
    • 一般社団法人 岡山県農協電算センター 個人情報相談窓口
    • 電話. 086-222-7165
    • email.

附則
 この方針は、令和2年6月30日より施行する。

品質方針

当センターは、JAグループ岡山の情報センターとして、JAおよび組合員等の多くの情報をお預かりして、システム開発・運用・管理にかかる情報処理の受託事業をしています。

このため、私どもの社会的責務は極めて高いものであり、会員に提供するシステム品質サービスの重要性を全ての役職員が認識し、会員からより信頼していただける組織であり続けるため、次のとおり品質方針を定めます。

この方針に基づき、システム開発・保守・運用を適用範囲として「品質マネジメントシステム」を確立し、運用、監視、レビューし、さらに維持および改善することによって、品質の管理を徹底してまいります。

  • 会員の期待や要望に即応したシステム開発・保守・運用
  • 受託業務のシステム品質の維持・向上
  • 客観的事実に基づいたシステム品質およびプロセス管理
  • 品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善

制定日:平成 28年 7月 1日
改定日:令和 2年 6月 30日

一般社団法人 岡山県農協電算センター
代表理事理事長石我 均

ページTOP